福岡市 S様邸 内装・音響リフォーム事例

西鉄リフォーム ご要望 きっかけ ・ピアノを設置したいが、マンションのため近隣の方への音漏れが気になっていて、どこまでの防音対策をするべきか悩んでいた。
・防音対策として、ピアノの設置場所はどこが良いか、また部屋全体のインテリアカラーコーディネートも併せてお願いしたい。
20170216-j-santoutei-after(720×540).JPG
西鉄リフォーム 事例

 リフォームデータ

西鉄リフォーム 施工箇所 和室・リビングダイニングの内装
(内窓・音響・カーテン)
工期 約1週間
西鉄リフォーム 工費 約140万円 担当者 市丸 里紗
出口 暁子

西鉄リフォーム 事例

西鉄リフォーム ご提案 ・ピアノの搬入動線を考慮した設置スペースに、お部屋の広さを失わないよう隠蔽部分での防音パネルの配置や、カーテンも現状のインテリアにも馴染み、さらに防音にもなるカーテンをご提案しました。

間取り図

【Before】 【After】
間取りBefore.jpg 間取りAfter.jpg

西鉄リフォーム

20170216-j-santoutei-before(350×467).JPG 20170216-j-santoutei-before2(350×467).JPG
和室とリビングの間の間仕切り
引き戸の向こう側の和室は、使い道がなく物置状態に・・・

和室の押入れ
布団を収納するため必要だが、ピアノを配置すると扉がじゃまに・・・
20170216-j-santoutei-before3(350×467).JPG
和室の障子窓
特にここの防音性を重視したい!

20170216-j-santoutei-middle.JPG
和室とリビングの間仕切りを撤去し、リビングから繋がる広々とした洋間空間へ変えていきます。

20170216-j-santoutei-after(350×467).JPG 20170216-j-santoutei-after3(350×467).JPG
和室とリビングの間仕切りを撤去しリビングから繋がる広々とした洋間空間へ。
ピアノ室の内窓はライトな木目で圧迫感を軽減しました。

音響建材:DAIKEN オトピタ オトテン
内窓:YKKプラマードU

押入れも建具を折戸に入替え、省スペースのでの開閉が可能に。 色目も明るく洋室空間に馴染む明るい仕上がりにしました。

フローリング:DAIKEN ハピアフロア 銘木柄
20170216-j-santoutei-after2(350×467).JPG
防音カーテンを開けるとオシャレなレースのカーテンに。リビング側の防音カーテンと生地を合わせて、空間全体に統一感を出しました。

防音カーテン:川島織物


 

リフォームされたお客様の声

音響工事でこんなにキレイでおしゃれにできるとは思わなかったので満足しています。
工事後、外部への音漏れを確認しましたが、ほとんど気にならないレベルでした。
おかげで毎日楽しくピアノを弾いています♪


 

リフォーム担当者の声

ichimaru(160×210).jpg
ideguchi(160×210).jpg
全体を通して、とても協力的に御意見を下さったので、プラン中も工事中も大変スムーズに進めることができました。 音響工事は「音」という目に見えない部分を扱うので、プラン段階でどこまで扱うべきか迷われたと思いますが、結果ご満足いただけて本当によかったです。

外装リフォーム事例
お客様の声
  • 福岡 はじめにお読みください
西鉄 福岡
  • 福岡の水まわりキャンペーン
  •  福岡のキッチンキャンペーン
  • 福岡の浴室キャンペーン
  • 福岡で地元密着